So-net無料ブログ作成

握り詰:結末 [詰将棋]

 当初の予定通りこのままボツにするか、思い切って投稿してしまうか・・・かなり気持ちは揺れ動きました。

 そんなところでtakubonさんから、
「私はくるくるはくるくるなりに存在価値ありと思います。
難解なだけが詰将棋ではありません。」
という強力なお勧めの言葉をいただいて、結局は、オリンピック精神で投稿することにしました。

 何とも意志の弱いことで申し訳ないです。

 投稿した以上は、ここの図面は削除しておくべきなのかもしれませんが、幸い手順は載せてなかったので、とりあえずそのまま置いておきます。(詰パラ誌上に載ることはないはずですので・・・・。)

 ・・・と思ったのですが、問題が生じても困るので、図面を貼った記事は一時的に非公開にしておきました。(大会以降に復活させます。)
 すでに見ていただいた人には、私の作品がどれかすぐにわかってしまうわけですが、それはそれでよろしくお願いします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

握り詰3原稿完成 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。